徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

第8回、豊平川を行って→戻って→札幌大橋下

40キロ/日を超えました。


目指せ、50キロ/日。


どうも、ボーズマンです。


タイトルの通りです。



△東雁来あたりでの一枚。


使用していたザックに、色々引っ掛けてより重さを増して出発。


今回の散歩は
家→石狩→折り返して→あいの里公園駅付近→一泊→JRで帰宅


でした。


早く出ないと間に合わん、と考えて出発は深夜2時半。


あたりは真っ暗でした。


前回の散歩は信じられないほどの好天に恵まれ、ひたすら汗をかきました。


そのせいで水の確保に躍起になっていたため、今回は初めから2Lボトルを購入。


今回の散歩はこれがかなり響きました…。


とにかく重く、かさ張る。肩にかかる荷重のハッキリとした違いを感じました。


新ザックとハイドレーションの購入を真剣に考えました。


そのため休憩が多くなってしまい、出発は早めでしたがだんだんと焦りが出ていました。


割と速足で進んでいると、左足に違和感が。


カカトにマメが出来ました。


石狩には結局、目標時間の10時半より30分も早く着きました。焦り損。


以前、散々仲良くなったアイス屋のおばちゃんと少し話して、来た道を引き返します。



△ちなみに石狩観光協会の隣で、いちごソフトが本格的で美味しいのでオススメです。



予報では次の日は朝から雨なので、寝場所はJR駅に近い所を探していました。


豊平川ならどこでも寝ようと思えば寝る事は出来ます。


ですが、日中と夜間の気温差で朝露がスゴイです。


靴は防水がしっかりしてないと、草が多い所では中まで浸水してくる程です。


前回は最後、それに泣かされました。


なので、草も人目も少ない、増水しても安全、駅近、で探しながら歩きました。



△そして見つけたのが、札幌大橋の下です。


ここかなり良いです。夜も常夜灯が付いているのでヘッドランプ要らず。


またすぐに道路に出る事も可能です。


購入したポンチョライナーで夜間も快適でした。


普段からの行いが良いのか、雨も出発の時間まで降らず、降ってもパラつく程度。


ポンチョも多少使いましたが、割と良いです。ボタンを外せばザックごと着やすい。


あいの里公園駅に着いたら、始発まで待って帰りました。



今回の反省点
・冬野宿や荷物の増加を考慮し、新ザックを買う。
・ハイドレーションを購入し、パッキングの効率化。
・天気や気温を考慮し、荷物を減らす。
・ペースを常に意識する。


足に早々とダメージが来たのは予想外で、かなりキツかったです。


日に30キロが今までの最高距離だったのと、重さによる休憩の増加で焦りました。


結局時間も余りましたし、次からペースをもっと意識していきます。


さて、次は何処へ行きましょうか。