徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

カップヌードルチャレンジ

気になってたので、つい。


被災時もコレでイケる。


どうも、ボーズマンです。


日清は凄い。



『日清カップヌードルは直火で調理できる』


アウトドア関連のブログを巡回している時に、上記の文を見かけました。


自分は散歩の際、メシは殆どようかんとチョコです。


しかし、たまには暖かく、しょっぱいのも欲しい。


でも、そのためにわざわざ、ザックの奥深くに眠る調理器具を出すのは面倒です。


直火が可能なら


「調理器具要らずで湯も沸かせて」


「そのまま食えて」


「満腹感もダンチ」


早速試すことにしました。



△オピネルも使いたいので、箸を作りましょう。



△出来ました、後は少し炙ります。



△原始人みたいな光景ですね。



△麺の具合の画像とか撮り忘れました。


結果から言えば、沸騰までは厳しいですが、イケました。


容器の横が燃えたりしましたが、雪で適宜消火しつつ続けました。


火力調節無しのアルコールストーブでイケたというのは結構良い情報です。


何も考えずに火にかけられます。


今回はヴァーゴのヘキサゴンストーブを五徳代わりに使いました。


次は五徳要らずの、エバニューのアルコールストーブで試してみます。



ところで



△5,6メートルくらい近くに女鹿の白骨化した遺骸が…。


ビクビクしながらラーメン食べてました。