徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

第16回、天塩→稚内(の予定でした…)

歩き慣れていないから?


実力が足りないから?


準備不足ではないはずでしたが…。


どうも、ボーズマンです。


反省と、これからの活動を考える良い機会になりました。



△天塩。少し歩けば海です。イイ…。


朝8時に札駅バスターミナル出発→13時までバスに揺られ→天塩。


移動中はひたすら寝てました。



△少し歩くと、オトンルイ風力発電所がうっすら見えてきます。


そしてでっけぇ利尻富士。素晴らしいですね。



△1回目の休憩地点にて。


ホントに来ちゃったなぁ…。


ところで、今回の旅で一番警戒していたはずの寒さ。


毛ほども心配要らなかったです。


暑い。ただただ暑い。水がガンガン減ります。



△初日。歩いてる最中は常に利尻富士が見えてます。



△オトンルイ風力発電所。


ライダーさん方や車で来てる方も、停車して写真撮ってました。


25基並んでるんでしたっけ?壮観でしたね。


途切れないですからね、風車が。



△風車近くのPA。


ここら辺で、誰かの落とし物なのかグローブ拾いました。


2組ほどのライダーさんに聞き込んでました。


アドバイスにより、ここのベンチに置いてきました。



△冬季、積雪がヤバい時用に利用するシェルター手前。


もうここいらで15時半とか超えてたかな。


若干焦り出してました。



△北緯45度のモニュメント前にて。


先客が休んでたので、あまりふざけた写真は撮れなかった。
(Nのポーズとりたかった)



△デカい。


歩道があるから良いですけど、コレ中音反響しまくって怖いのなんの。



△あーヤバい、日が落ちるー…。そんな時に豊富突入。


カスレ具合が味ありますねぇ…。



△夕焼け。


もうずっとこんな景色で段々飽きてくる。


景色の暴力です。



△うっすら利尻富士。


雲が帯状に、丁度利尻富士を隠すかのよう。



△そんなこんなで初日の野営地点に到着。


既に19時を回っておりました。


自販機から水も補給し、近くにトイレもある。最高です。



△満月。明るい。


駐車場には既に年配の方がいて、まず間違いなく、不審がられてました。


ただいつの間にか打ち解けて、話し込んでいたら22時。


ホントは利尻富士と火星やら宇宙ステーションやらをレンズに納めたかったそうです。


ギリギリまで粘っていらっしゃいましたが、程なくして帰られました。


楽しい時間をありがとうございました。



△2日目。朝。


雲が昨日に比べ、大分厚くなっていました。


一雨来るかねぇ…とか考えてました。


今なら言えますが、むしろ来てほしかったです。



△朝の雲はなんだったのか。そしてここはホントに道北か?


と、思うくらいには暑い。


汗が止まらないです。年の為、塩タブレットを持ってきてましたが大正解。



△久しぶりの青看板。無慈悲である。



△稚内市に突入。無慈悲さは変わらない。



△エラい時間が飛んで、この時点で17時とかです。





えー…心の弱さといいますか、豆腐メンタルと言いますか…。


抜海手前の「こうほねの家PA」までは行けました。


ただその時点で
・両足の小指が水ぶくれ(さながらブドウ)
・暑さにやられる。(精神的にコイツが一番やられた)
・虫多過ぎ(対策を怠っていた)


以上の理由で、休憩中にリタイアを決めました。


青看板で「ゆうち駅」と見えた時に、そっちに行こうと考えてしまいました。


意志の弱さに泣きたくなります。


PAから駅まで8km。


8kmならイケると考え、ペットボトル1本だけ買って、歩き出しました。


その考えの甘さも危険でしたね。


時刻は12時。日が一番高い。水も少ない。段々減るペットボトル。


恐怖でしたね。


熱中症一歩手前、本気で死ぬと思いました。


塩タブレットも総動員。ハイドレーションの水も全て使用。


ゆうちの集落が見えた時には、安心感からか一気に疲れが来たのを覚えてます。



△駅までの道で自販機と日陰発見。即座に補給。


体に染み渡りました…。


さてここから帰るにはいくつか方法がありました。
1.ヒッチハイク
2.稚内とは逆方向(音威子府、旭川方面)の電車に乗る。
3.稚内からバス(1日早いけど、当初の予定通り)


1は無いです。2日歩いて汗かきまくり、体も拭けてない、乾いてすらいない。


乗れないです。


2はですね、アリですね。


3もアリです。


ただ問題はですね。電車が無い、という事なんですよ。


上り下り合わせて9本。ヤバいです。


元々、67km位行ける!とか舐めてたから、リタイアとか一切考えてなかった。


金も限界まで持っていきませんでした。カードも免許証と保険証のみ。


旭川まで戻るにも時間も金も掛かり過ぎる。


となると、予定通り稚内まで行って、バスに乗って帰るのが良い…?


という事で、バス会社に予約の変更の電話。OKでした。


問題は電車です。次はいつ来るのか…。


19時半…!!(ただ今12時30分)


7時間待ち…!?




待つかぁ…。


その後
・おにぎり貰ったり(凹んでて、嬉しくて、泣きそうになった)
・電車が遅れたり
・蚊に食われまくったり
・稚内の温泉行ったり
・夜行バスの休憩全て寝過ごして喉乾いたり


いろいろありましたが無事帰りました。



電車を待ってる7時間、帰ってきた直後、というか旅の後半全てガチ凹み。


今年度はもうやる気が出ない位には落ち込みました。


ブログの更新もやる気ダダ落ち。(旅は7月20日ごろ)


1か月経ちましたが、未だに若干凹んでます。


初志貫徹も出来ぬ、駄目野郎です。


でもですね、いつかリベンジ、と思うくらいには回復してきました。


また装備の見直しです。あと精神面と肉体面もキチッと整えます。


まだまだやってやりますよ。