徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

ケチって最低限アイゼン

足の真ん中で踏ん張れば良いから…(言い訳)


どうも、ボーズマンです。


モンベルの軽量アイゼン買いました。




円山の深夜、初日の出登山で使用。


下調べで、意外と道が踏み固められているから要アイゼンとの情報。


即買いに行きました。


△コレと説明書、スタッフバッグ、両端が輪のワイヤー同梱。



今の所、冬山どころか山にすら行く予定がないのでケチりました。


今回も円山程度ですし。


…この考え方は危険か。


△8本爪。踏むと痛い(1敗)。



先端は割と丸目。説明書にはなまくらになってきたら研げ、と記載。


まぁ道はガチガチの氷じゃないだろうし良いか。


△土踏まず部にのみ爪。踏ん張り方を間違えれば滑落必至。



最低限。


いや、下手したらそれ以下かもしれません。


ただ軽くてコンパクトなんですよね。しかも安い。


引っ掛け部分は足の外に来るようにします。


内だと靴同士当たって外れるかもなので。


△エラストマーバンド。ギリギリまで伸ばしてもキツい。



フリーサイズを謳う割には、自分の28cmでも結構引っ張らないと届かない。


31cmまではイケるそうですが。



△コレの使い方がマジで分からん…。



なんなんスかね、コレ。


ちぎれた時の補修用?


ただ他の人の購入レビューとか見ても一切触れられてない…。


混入?