徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

軽さを追求、モンベルバランスライト30L

山歩く訳じゃないので、考える事が少なくて良いですね。


どうも、ボーズマンです。


モンベルのバランスライト30L買いました。



軽さは正義です。


ただ「軽量化」に伴い、犠牲となる物は大きいです。


機能性だったり、頑丈さだったり。


コレもその例に漏れず、あらゆる要素を削ぎ落としています。



△ペラッペラのショルダーベルト。


一応、柔らかいですが、気休め程度です。



△背面は通気性を確保している訳でもないです。


メッシュですらないです。



△ウェストベルトも非常に簡素。パッドは無しです。



△使わない際は隠せます。



△根元のポケットに隠します。


ポケットは左右で貫通していません。社外品のベルト等に交換はできません。


気になるようならパッドを付けても良いと思います。



△トップリッド内にはポケットはありません。


裏側に隠しポケットはあります。貴重品はそこにでも入れましょう。



△コンプレッションベルトなど。


凄い小さいバックルばかりです。



△コードロック部です。


ハトメ側に向かって真ん中のなんか、ツマミっぽいものを押すと締まります。



△緩める際はツマミを引っ張ります。


真ん中のインジケーターで、締まり具合を確認できます。
(上の画像で最大に緩んでます)



△モンベルのバランスライト系の慣例というか、テッパン。


一応、最初から背面にパッドは入っています。


ただ本当にコレがペラッペラなものです。


抜いて、代わりにサーマレストのZライトのマットを入れます。
(今ならモンベルからも同じようなマットがありますね)


真ん中で半分に分けると、バランスライトの横幅ピッタリ位になります。


ただ、フルサイズで入れるとそれだけでパンパンです。


自分は折り目2つ分切って入れてます。


背面パッドも使うなら、更に2つか4つ分はカットしても良いかも。



△背面です。ハイドレーションの引っ掛け部分です。



△噂のペラッペラパッドです。


2つ折りで入ってます。



△引っこ抜きました。



△今測ってみた所、伸ばした状態で大体100cmありました。


自分の身長が177cm。


Zライトの折り目1つが13cmで、切った状態で8つ分あります。


13×8=104cm。


パッドと合わせると204cmもありますね。要らないですね。


2枚カットすると13×2で26cmマイナスの、204-26の178cm。


丁度良い。切りましょう。


いや待てよ、足元はザックに入れればさらに切れるか…?


その場合、ザックから荷物全部抜く事になるけど、メンドくね…?



△話は逸れましたが、このパッド非常に戻し辛い。


結構柔らかいので、平たいまま入れると引っ掛かりまくりです。


なので4つ折りにして奥まで入れて、その後開きます。


問題はハイドレーションや追加の水筒が入った状態で出来るか否か…。


楽しいですねぇ。



ここまでであんまり良い印象のないバランスライトくんですが
・異常な軽さ
・異常な安さ
この2点は悪い部分全てをひっくり返すくらいにはデカい。


自分は山登りはしません。


山は様々な想定外を想定して物を持っていくと思います。


自分は最悪、そこら辺に駆け込めば良いですからね。(信念には反しますが)



限界まで軽量化できるように頑張ります。