徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

ダーンタフ交換の道

紆余曲折を経て、ついに。


どうも、ボーズマンです。


ダーンタフ交換してもらいました。



つい先日
「お、やっと穴開いた」


と思って撮影。



△つま先とかではなく、何故か指の付け根のど真ん中。


昔っから靴下はこういう穴の開き方します。


いくらタフでも、自分の蹴り込みには耐えられなかったようです。
(でも、途中で何足か追加購入したとはいえ1年半はもった)


以前、ファクトリーのA&Fで
「購入した店もちゃんと覚えてないし、レシート無いです」


それでもイケるか聞いたら、OK貰えました。


ただ簡単なアンケートは書いてもらう、と。


意気揚々と持参して行くと…。



△まさかのニアミス。


11月の頭くらいに行きました。なんというタイミング。


店員さんに、持ってきましたー(クツシタグイー)
って出したら


「あ、先月から店頭での交換してないんですよー」
となって


あ、そうなんか…(クツシタシマイー)


ハズカシイ…


上の写真の紙貰って帰りました。




△エントリー終了画面。


帰宅し、さっそくフォームに入力。


どんな事に使ったかとか、いろいろ入力。


で、数日してメール来て、交換するから指定の宛先に郵送してね、となりました。
(サイズや、カテゴリなど簡単に書いたメモも同封)



△そんで到着。


初めて靴下なんぞ送るから、いろいろ難儀しました。


封筒に宛先書いて送るなんてえらい久しぶり。




しかし、まさかホントに交換してもらえるとは思ってませんでした。


使用感には満足してましたし、そのまま捨てても良かったんですが。


モノは試し、とやってみて良かったです。







ところでもう一つ穴開いてるんですが…。
さすがに立て続けに、ってのはどうもなぁ…。