徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

第6回、豊平川北側から石狩浜まで(前編)

いよいよ、計画を実行する時…!!


時期尚早。


どうも、ボーズマンです。


石狩浜まで行ってきました。



豊平川の果て、石狩川と合流した先。


ただただ遠いイメージでしたが、行く事にしました。



△この当時はカロリーの事しか考えていない食事?でした。


まぁ平地だから良い、か?



△ギア類も間に合わせです。


逆に縛りプレイみたいで、これはこれで良いかも。



△豊平川は当別バイパス以降は行った事がありませんでした。


ここから先は何も分からない…!!



△景色を見ながらタラタラ歩いてたらツヤっぽいゴミ山が。



△馬でした。


パッと見柵とかも無くて、ボーッと見てたら急に動いてビビりました。



△調べたら乗馬体験とかやってるみたいです。


△さて、1泊予定地まで着きました。


早すぎます。どれだけ行けるか、まだ把握しきれていなかったですね。


この日は朝の4時に家を出てます。


まぁ、全く人の気配も無いし、どこでも寝れるか!と開き直って先へ。



△休憩ポイントで1枚。茨戸カントリークラブ付近。


この地点に来るまで、河川敷で乗馬をしている女性がいました。


しばらく自分と並走し、抜きつ抜かれつの大接戦でした。


少々離れていましたが、とてもカッコよかったです。
(立ち止まる度に馬がこちらを見てくる)


他にも、2頭連なって歩いていたりとなかなかの自然具合が楽しめました。



△ひたすらこんな光景が続きます。


音楽とかも聞いてないのでただ長く感じますが、それが良い。







△石狩川の治水記念碑まで来ました。


丁度良い東屋もありました。もう寝ちまうか。



△遠くにオロロンラインが見えます。


1時間に10~15分の休憩を摂っています。写真ばかり増える。


上は札幌ベイゴルフ倶楽部あたりで撮った1枚。


水の補給とトイレでお邪魔しようかと思いましたが、余りにもな場違い感…。


先に行きましょう。



△茨戸川まで来ました。


少し南下すれば、生振運河があります。自分は迷って結局行かなかったです。



△少し進んで石狩川に出ました。ここから天気が段々悪くなってきました。


特に風が非常に強力でした。


午前中にかなり日が差していたため、まだ寒いという事は無かったです。


(後編へ)