徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

深夜の三角山登山

久し振りのグループアクティビティ。


相も変わらず深夜ですがね。


どうも、ボーズマンです。


深夜の三角山登山。夜は怖いよ…!!



◬同行者のケツ。今回は自分含め4人です。


話自体は1か月くらい前から出ていました。


また同じ円山ではツマラン、てなわけで三角山です。



◬一気に時間は飛び、もう頂上。


いや登山道撮る余裕なかったんですよね…。


登り始めて17分位で
「ちょっと待ってなんか今音鳴らなかった…?」
「…鳴りましたよねぇ…」
「なんか体重が軽い感じではありましたけど…」



バサバサッ!!(カラスが飛び立つ音)



「…なんか動いたからカラスが逃げたんでしょうね…」
「ちょっと戻るか・・・」
「戻りましょう」


当初のコースを変更し、等高線一気にブチ抜くルートにしました。



◬頂上でコーヒー準備中…。


その後は全員警戒を緩めず、一気に頂上まで。


そこそこな傾斜のある道が続き、疲弊しつつも大体1時間ちょいで到着。


円山に比べ、頂上は岩がゴロゴロしていて広め。


ゆったり大風呂敷広げられます。



◬同行者が作っていたラーメン。


チャーシューも自家製のガチ具合。


食わせてもらいましたがコレがウメェ…!!


コーヒー入れたり、写真撮ったりしているとあっという間に日の出の時間。


絶妙に木と藪で、ご来光は頂上からは見えませんでしたが。



◬大体3時頃くらいの写真。


写真で見ると、圧倒的に木と藪のもうちょい左が明るい。



◬さぁ帰りましょう。


しっかし帰る時は毎回傾斜が怖いです…。



◬自分が降りて、ヤバさを撮ってもらいました。


ステップがあるだけマシですかね。



◬たまに木々の隙間から見える太陽はメチャ綺麗。


特にここの隙間は狙ったかのような絶妙さ。



◬途中の広場にて。


ここも良い感じに明るくなってきてました。



◬朝日が木々の隙間から漏れ、散歩道を照らしています。


堪んねぇ…。



◬登りと降りで道を変えました。


なので帰りは住宅街のど真ん中に出る道でした。


坂と太陽が良い感じです。



◬またこの中を歩いていくと絵になるんだコレが…!!


思わず撮りました。



◬基本一人旅メインですが、普通のキャンプもやっぱり良い。


それでは、またどっか行ってきまーす!!