徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

深夜の円山登山2018冬

深夜も深夜、しかも冬。


しかも、大晦日。


どうも、ボーズマンです。


また円山登ってきました。


△同行者と山と街。



今回は2人で行ってきました。


そこまで寒くないから良いもんです。


△山頂。



相変わらず終電で現地集合。


ただ大晦日、という事もあり、終電は深夜2時半。


山頂で6時間も待たなくて済む…!!


まぁ日の出は7時くらいでしたが。


道は、そこそこ踏み固められてはいるものの、柔らかめ寄り。


アイゼンの爪が引っ掛かり辛く、滑りそうで怖い。


ただ、無いよりは遥かにマシです。


△冬用装備(シュラフが厚くなっただけ)



相変わらず自分は
・クローズドセルマット
・寝袋
・ツェルト
のみ。


後は上着で調整です。


同行者は、組立イスと寝袋、ダウン上下で完全防寒。


暑かったらしいです(笑)




5時を超えた辺りからでしょうか。


他の登山者もチラホラ上がってきてました。


ツェルトが邪魔かとハラハラしてきたのでサッサと撤収。


寝転ぶ形から座り込む形になってました。


△7時5分ごろの写真。案の定曇り。



山頂に着いた時間は、3時半ごろ。


その時から若干天候は怪しかったです。


その後パラパラと雪、そして増える雲。


幸い吹雪にはならなかったです。


雲の切れ間は非常に赤くなっていたのですが、ご来光は確認できず。


まぁこんな事もあります。


また来年来ましょう。


△まさかホントに乗ってくるとは…。



帰りに動物園側に出るルートを選択。


リス、鳥オンパレード。


すごい数でした。


特に鳥の近さがヤバく、試しに手を出したら割とすんなり乗ってきます。


どんだけ慣れてるんだ…。


去年と同じく決してエサはやりません。


勝ち取れィッッ!!