徒歩で、トホホな、とほい旅。

ボーズマンです。歩きます。よろしくお願いします。

面目躍如の謎牧場(腰嚢)

腰嚢って言葉は無いでしょう。


どうも、ボーズマンです。


ミステリーランチ、ヒップモンキーです。


ヒップモンキー2ではないです。




夏とかにアーバンアサルト背負うと背中が暑い。


軽く出掛ける時にも少々手に余り気味です。


最低限の荷物(スマホ、財布など)だけ突っ込む。


ならこれでしょう。



△メイン荷室のジッパーはシームテープ処理。



生地自体も多少は撥水します。


経年でシームテープはボロくなるでしょうが、味です。



△メインの荷室ではない、外側のポケット。



△キーリング付きで、細々したものを入れてます。


△背中側。メッシュはありがたい…!!



キャリングハンドル付きです。持ち運びやすい。


△メインの荷室。



そこそこデカいです。割と入るので結構隙間ができる。


△コレにも樹脂製プレート。



プレート用のポケット再び


相変わらず、薄く、狭い。


出すのも、戻すのも大変。


抜くべからず。



△プレートはカバンと殆ど同じ大きさ。



△試しに抜きますか。



△プレートの入ったポケットを、まず完全に外に出します。



△下側にベルクロがあるので、まずは開けます。



△開け口の限界サイズなので、生地が裂けそうで怖い…!!


△クッションも入ってます。スポンジみたいなの。



抜かなくて良いと思います。


ちなみにプレートは台形です。


抜いた時に向きを見てなかったんで、焦りました。


背面側のメッシュを見るに、十中八九下底は長い方だと思われ。


△試しにモンベルのライトツェルト。



入りましたねぇ。


7割埋めたでしょうか。まだ余裕はあります。


ヒップモンキーだけで野宿イケるか!?


△左右のコンプレッションベルト。



コンプレッションベルトでこれだけ差が出ます。


意外とモノ入ります。




肩掛けでしか使ってないので、腰に回した際、どんなもんか。


ベルトに関しては、パッドとか無いシンプルな物。


ずり落ちそうですね。


デカいザックを背負うなら、コレは腰に回すには少々大きいでしょうか。


何事も荷物と相談です。